篠原涼子に近づくためのトリートメントの使い方!ペルルセボンをシャンプーとセットで使うべき理由も紹介

圧倒的な演技力で数々のドラマや映画に出演し、常に女性たちの憧れの存在である篠原涼子さん。カッコいい刑事役や仕事をバリバリこなすOLなど、強く美しい大人の女性を演じる女優さんの代表格です。

テレビで活躍する篠原涼子さんをみて、完璧な美貌だけでなくそのヘアスタイルや、なびくロングヘアの美しさに憧れたという方も多いのではないでしょうか。

「ペルルセボン(Perle Savon)」は、そんな篠原涼子さんが開発に携わったことで話題となっているシャンプー&トリートメントです。せっかくペルルセボンを使うのなら、できるだけ篠原涼子さんに近づけるようにしたいもの。

この記事では、篠原涼子さんのツヤツヤで綺麗な髪に近づくためのトリートメントの使い方と、ペルルセボンのトリートメントをシャンプーとセットで使うべき理由をご紹介します。ペルルセボンの使用を検討されている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ペルルセボンは篠原涼子プロデュースのシャンプー&トリートメント

ペルルセボン トリートメント

ペルルセボンは、1回の使用ではっきりと効果が実感できるヘアケアアイテムを目指し、篠原涼子さんプロデュースのもと開発されたシャンプー&トリートメントです。

シャンプーは、肌に優しい処方で皮脂や汚れをしっかりと落として健康な毛髪環境を整え、トリートメントは仕上がりの良さに徹底的にこだわり、美しくしなやかな髪を実現します。

ペルルセボンは、以下のようなヘアケアに関するお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 髪のパサつきが気になる
  • 最近髪にハリがない
  • 枝毛や切れ毛などのダメージが気になる
  • どんなヘアケアアイテムを使ったらよいのかわからない
  • ドライヤー後の絡まりが気になる
  • カラー後の色落ちが早い

髪はドライヤーやヘアアイロンの熱、カラーやブリーチ、パーマ、紫外線など日常生活の中でさまざまなダメージを受けています。

ペルルセボンは、過酷な環境で痛んだ髪を修復し、摩擦による軋みやダメージをおさえて圧倒的なサラサラ感を実現する、新時代のヘアケアアイテムなのです。プロデュースを担当した篠原涼子さん自身も驚くサラツヤ仕上げで、ヘアケアのお悩みを解消します。

篠原涼子のツヤツヤヘアに近づくためのトリートメントの使い方

篠原涼子 トリートメント

髪は、日常生活の中で紫外線や摩擦、カラーやパーマなどによってダメージを受けやすいものです。痛みが気になる方にとっては、トリートメントはなくてはならないものではないでしょうか。

しかし、篠原涼子さんのような美しい髪を目指すのであれば、間違った使い方をしてしまうとペルルセボンの効果が十分発揮されません。

そこでここでは、篠原涼子さんのツヤツヤヘアに近づくためのトリートメントの使い方をご紹介します。

シャンプーをきちんと落としてから使う

篠原涼子 トリートメント

髪にハリやツヤ、コシを与え、ダメージから守ってくれるトリートメント。その効果を十分に感じるためには、まずはシャンプーがきちんと落ちていることが重要になります。

なぜなら、シャンプーの成分が残っていると痒みや頭皮トラブルの原因になるだけでなく、トリートメントの浸透を邪魔することになるからです。

そもそもシャンプーの役割とは、頭皮の油分や髪に付着した汚れを落とすことです。シャンプーの成分が残っている髪にトリートメントをすると、洗い流す際にトリートメントの油分まで奪ってしまい、効果を半減させることに。

そのため、シャンプーの成分が残らないようにしっかりと洗い流すことが、トリートメントの効果を高めることにつながるのです。

毎日のバスタイムでダメージをその都度補修

篠原涼子 トリートメント

トリートメントは、紫外線や摩擦などによる日々のダメージから髪を守り、補修してくれます。そして、生活する中でトリートメントの成分は自然と落ちていき、シャンプーで洗うことによって綺麗になくなるよう設計されているのです。

つまり、ホームケアとして行うトリートメントは、毎日継続して使用することで日常生活の中で生じるダメージから髪を守ってくれるということです。

トリートメントを週に一度のスペシャルケアとして使っているという方もいれば、コンディショナー代わりに毎日使っているという方もいることでしょう。

しかし、篠原涼子さんのような美髪は1日で手に入れることはできません。毎日肌に化粧水や乳液、美容液をつけるように、その日のダメージをその都度補修することが重要なのです。

手のひらで温めてから塗布する

篠原涼子 トリートメント

トリートメントで篠原涼子さんのようなツヤツヤヘアを手に入れるためには、トリートメント自体を少し温めてから使うのがおすすめです。

トリートメントを温めるのは少し面倒な気もしますが、実はそれほど手間をかけなくても手のひらの体温だけで簡単に温められます。その際は、トリートメントをつけた手のひらで毛束を挟み、体温で温めながらじっくりプレスしていきましょう。

また、あまり時間をかけられないときは、プラスチック容器などにトリートメントを入れてシャンプーの間湯船に浮かべて温めておいたり、ラップに出してお湯で温めておいたりしてもオッケーです。

ただし、何度もトリートメントの温度を上下させると、成分の劣化につながる可能性もあるので、毎回使い切れる量のみを温めるようにしましょう。

ペルルセボンのトリートメントをシャンプーとセットで使うべき理由

ペルルセボン シャンプー

篠原涼子さんのような美しくしなやかな髪になるためには、ペルルセボンのシャンプーとトリートメントによる日々のケアが非常におすすめです。

ヘアケアアイテムについてのお悩みをお持ちの方の中には、稀にシャンプーとトリートメントをセットで使っていない方もおられるようですが、ペルルセボンはセットで使うことによって効果を最大限に発揮します。

ここでは、ペルルセボンをシャンプーとセットで使うべき理由についてご紹介します。

ペルルセボンはセット使いで11もの効果効能が得られるから

篠原涼子 トリートメント

以下は、ペルルセボンをシャンプーとトリートメントのセットで使うことで得られる11の効果効能です。

  • ハリコシ
  • まとまり感
  • ボリュームアップ
  • 泡立ち
  • フケ、痒み予防
  • ダメージ補修
  • くせ毛予防
  • 香りによるリラックス効果
  • 保湿
  • 髪質改善
  • サラツヤ

ペルルセボンは一緒に使用することで、シャンプーとトリートメントがもつ力を最大限に活かせるベストマッチな処方になっています。両方が合わさることで、1回の使用ではっきりと効果を実感できるようになっているのです。

懐かしい石けんの香りをより楽しめるから

篠原涼子 トリートメント

ペルルセボンは、篠原涼子さんがこだわった、使うたびに幸せを感じられる「懐かしい石けん」の香りが特徴です。

そのため、他のシャンプーとペルルセボンのトリートメントを合わせてしまうと、香りが混ざってしまい、懐かしい石けん本来の良さを感じられません。

セットで使うことで、よりおしゃれでリラックスできる香りを楽しめるので、ペルルセボンのトリートメントはシャンプーとセットで使うようにしましょう。

業界初のナノテクノロジー成分を配合しているから

篠原涼子 トリートメント

ペルルセボンは、化粧品などにも使用されるセラミドIIIとスフィンゴモナスエキスという上質な油分を、高圧力でナノサイズまで微粒化するという、ヘアケアアイテム業界初のナノテクノロジー成分を配合したシャンプー&トリートメントです。

これにより、コシのある手触りのよい髪を実現できますが、この効果はシャンプーとトリートメントどちらが欠けても効果が十分に発揮されません。

業界初のナノテクノロジーの効果をより感じるためにも、ペルルセボンはセットで使うことをおすすめします。

まとめ

篠原涼子さんのツヤツヤヘアに近づくためのトリートメントの使い方と、ペルルセボンをシャンプーとセットで使うべき理由をご紹介しました。

トリートメントは、日々の生活の中で生じるダメージを補修し、外部の刺激からも守ってくれるヘアケアアイテムです。篠原涼子さんのような美しい髪に近づくためにも、毎日使用するようにしましょう。

また、ペルルセボンのトリートメントはシャンプーとライン使いすることで、その効果を最大限に発揮します。

毛髪診断士も大絶賛のペルルセボンは、毎日のバスタイムに癒しを与えてくれること間違いなしのアイテムです。

ペルルセボンの購入を検討されている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。