アンミカのホワイトニングハミガキ10の効果と購入方法を紹介

歯についてしまったステインは、ハミガキだけでは除去が難しく、悩みの種となります。

歯の着色汚れが気になっていても、歯科医院やホワイトニングサロンに行く時間はなかなかとれないという方も多いですよね。

しかも、歯科医院やホワイトニングサロンでの施術は、一回で終わりではなく通い続けることで白い歯を維持できるので、金銭的にも負担が大きく、続けるのが難しいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこでおすすめしたいのが、アンミカさんがプロデュースした美白ハミガキの「ミカホワイト」です。

ミカホワイトは、ハミガキをしながら歯を白く保つことができるので、取り入れやすいアイテムです。

この記事では、ミカホワイトの10の効果と購入方法についてご紹介します。

ホワイトニングに興味があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ミカホワイト10の効果

白い歯の女性

ミカホワイトは歯を白くするだけではなく、ほかにもさまざまな効果が期待できるアイテムです。

まずは、ミカホワイトの10の効果をご紹介します。

歯を白くする

デンタルケア

ミカホワイトに配合されているハイドロキシアパタイトは、以下のような効果で白い歯を保ちます。

  1. 歯垢を除去して取り除きやすくする
  2. 歯の表面のミクロの傷を埋めて滑らかにすることで、歯垢や着色汚れがつきにくくなる
  3. 歯のエナメル質の表面下から溶け出したミネラルを補給し、初期虫歯の再石灰化を促す

ハイドロキシアパタイトは、汚れを除去しつつ、歯の表面の傷を修復することで、着色汚れやがつきにくいなめらかな歯に生まれ変わらせる効果があります。

たばこのヤニ除去

ホワイトニング

ハイドロキシアパタイトは、着色汚れだけではなくたばこのヤニも除去してくれます。

たばこのヤニは着色汚れと同様に、歯を黄色く見せる原因となり、すぐにハミガキをするなどの対処をしないと除去するのはなかなか難しいとされています。

しかし、ハイドロキシアパタイトの効果でたばこのヤニを除去するうえに、汚れがつきにくい歯に導くことも可能です。

口腔内を浄化

ホワイトニング

ミカホワイトに配合されている殺菌成分であるIPMP(イソプロピルメチルフェノール)は、口腔内に潜む悪玉菌を殺菌してくれる効果があります。

雑菌の繁殖を抑える働きがあるので、ハンドソープやボディソープ、化粧品などにも利用されている成分で、広範囲の細菌に対して効果を発揮します。

悪玉菌を殺菌することで口腔内を浄化し、爽やかな状態に導きます。

口腔内を爽快に

ホワイトニング

ミカホワイトには、アロエエキスが配合されています。

アロエエキスは、抗菌、殺菌作用があるとともに、高い保湿作用で口内を潤わせて保湿します。

アロエの力で口内がネバネバする原因となる菌を分散、浄化し、口腔内を爽快に導きます。

歯周病の予防

ホワイトニング

歯垢を放置していると、歯と歯ぐきの境目にたまった歯垢が原因となり、歯ぐきが腫れたり、出血を伴ったりします。

この状態からさらに進行すると、歯垢のなかにある細菌が骨を溶かし始めて、歯周病となってしまいます。

ミカホワイトには、抗炎症作用で歯周病を防ぐグリチル酸2Kが配合されています。

ミカホワイトで歯をみがくことで、歯周病菌を殺菌してくれる効果があるのです。

歯槽膿漏の予防

ホワイトニング

歯槽膿漏は、歯垢が原因となります。歯垢が歯の周りに蓄積することによって起こりますが、妊娠や更年期、ホルモンの変化で歯槽膿漏が引き起こされるケースもあります。

また、唾液の量が少ないと食べかすが口内に残りやすくなり、歯槽膿漏の原因となることがあります。

ミカホワイトに配合されているクマザサエキスは、歯槽膿漏に対して強い抗菌効果を持つ葉緑素を豊富に含んでいて、歯槽膿漏を予防することができます。

歯肉炎の防止

ホワイトニング

歯肉が炎症を起こして、赤く腫れたり出血したりしている状態を歯肉炎といいます。

小中学生の約4割、大人の約5割の方に歯肉炎の症状がみられるといわれています。

歯の周りの組織に歯垢が蓄積すると起こる、歯周病の前段階の状態が歯肉炎で、この状態ならハミガキをすることで歯周病を予防できます。

ミカホワイトはハイドロキシアパタイトによって歯垢をからめとってすっきり落とすので、歯肉炎を防止することができます。

虫歯の発生、進行を防止

ホワイトニング

虫歯は以下のようなメカニズムで起こります。

  1. 食べ残しによって細菌が増えて歯垢を形成する
  2. 歯垢の中の細菌が酸を出す
  3. 酸によって歯の成分のカルシウムやリンが溶ける(脱灰)
  4. 脱灰がさらに進むと虫歯になる

虫歯は進行すると、歯に甘い物や冷たいものがしみるようになったり、神経に強い痛みを感じたりして、最後は歯を抜かなくてはいけないこともあります。

ミカホワイトに含まれている成分の中には、殺菌成分のあるものが多いため、虫歯菌を殺菌する効果があります。

さらに、ハイドロキシアパタイトが初期虫歯の脱灰を止め、再石灰化を促すので虫歯になりにくい歯にすることができます。

歯石の沈着防止

ホワイトニング

歯石は歯垢が硬くなったもので、唾液の中に含まれているカルシウムと、歯垢が結びついて石灰化してできます。

または、歯と歯ぐきの間から染み出る浸出液とカルシウム成分が結びついて、歯垢が石灰化することもあります。

歯石を作らせないためには、歯垢の段階で除去することが非常に重要です。

ミカホワイトは、歯垢をしっかり除去できるハミガキなので、歯石が沈着する前に歯垢を除去して歯石を作らせない口内環境を維持します。

口臭防止

ホワイトニング

口臭の90%以上は、原因が口内にあるといわれています。口臭の原因となる主な症状は以下です。

  • 歯周病
  • 虫歯
  • 歯垢(プラーク)
  • 歯石
  • 舌苔

このような口内のトラブルは、ミカホワイトで予防できるので、結果的に口臭の予防にもつながります。

ミカホワイトの購入方法

ホワイトニング

歯を白くして、虫歯や歯周病を予防できるなど、さまざまな効果が期待できるミカホワイトは、どのように購入できるのでしょうか?

ここからは、ミカホワイトの購入方法をご紹介します。

公式サイトでのみ購入可能

ホワイトニング

2021年6月現在、ミカホワイトはAmazon、Yahoo!、楽天では販売されておらず、公式サイトでのみ購入可能です。

ただし、決済はAmazonアカウントでの決済が可能なので、Amazonアカウントを持っている方は簡単に決済できます。

購入はホームページに必要事項を入力するか、電話(平日9時から18時まで)での購入となります。

購入はチャレンジコースがおすすめ

ホワイトニング

ミカホワイトの価格は1本4,980円となっていますが、チャレンジコースで購入すると、初回限定80%オフの980円で購入できます。

さらに、2回目以降は1本3,980円での購入となるので、長く使い続けるという方は断然チャレンジコースがお得です。

ただし、チャレンジコースは、初回は1本、2回目以降は毎月2本届くコースとなるので注意しましょう。

解約方法は?

ホワイトニング

ミカホワイトを解約したいと思ったら、発送日の7日前までに電話での連絡をすればいつでも解約可能です。

よくある定期縛りもないので、少し試してみようという感覚でも注文しやすいアイテムです。

まとめ

ミカホワイトの効果と購入方法についてご紹介しましたが、参考になりましたか?

ミカホワイトは、ハミガキをしながらホワイトニングが叶ううえに、歯周病や虫歯、歯肉炎などの口内トラブルにも効果を感じられるアイテムです。

口内トラブルを予防できることで、口臭予防にもつながるのが嬉しいポイントですね。

ミカホワイトを使い続けることで、口内を清潔な状態に保ち、白い歯を継続させられるので、笑顔に自信がもてるようになります。

持ち歩きやすいサイズなので、外出用に鞄の中に入れて持ち歩くのもおすすめできます。

ミカホワイトの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。