アンミカのホワイトニング歯磨きで白い歯を手に入れる5つのポイント

初対面の人と話すとき歯が黄ばんでいると、だらしない人、清潔感がない人などと判断されがちです。人を見た目で判断するのはよくないことですが、実際のところ外見はその人の印象を大きく左右してしまうため、人と接する仕事をしている方の中には、定期的に歯医者でホワイトニング治療を受けている方もいます。

しかし、歯医者で行うホワイトニング治療は高額であることや、歯医者に行く時間を作らなくてはいけないことから継続するのが困難になり、手軽に続けられるホワイトニング歯磨きを使用したセルフケアに切り替えた方もいるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、モデルでタレントのアンミカさんがプロデュースしたホワイトニング歯磨き「ミカホワイト」です。

ミカホワイトは、圧倒的な美白力で話題のホワイトニング歯磨きアイテムで、歯医者でのホワイトニングよりもお手頃な価格で購入でき、市販のホワイトニング剤よりも確かな効果を実感できると評判です。

この記事では、アンミカさんプロデュースのホワイトニング歯磨きミカホワイトの詳細と、ミカホワイトで白い歯を手に入れる5つのポイントについてご紹介します。

歯医者のホワイトニングからセルフケアに切り替えたい方、市販のホワイトニング歯磨きでは効果が得られなかった方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ミカホワイトとは

ホワイトニング

ミカホワイトは、ホワイトニングしながら歯磨きもできるアイテムです。

一般的なホワイトニング歯磨きに含まれる美白成分は弱いため、別のケアが必要になることも多いですが、ミカホワイトならこれひとつでホワイトニングと虫歯ケア、さらに歯周病や口臭ケアまでできてしまいます。

ここでは、ミカホワイトとはどんなアイテムなのか詳しくご紹介します。

アンミカさんプロデュースのホワイトニング歯磨き

白い歯

ミカホワイトは、モデルとしてだけでなくバラエティタレント、執筆活動、公演活動などさまざまな分野で活躍されているアンミカさんがプロデュースしたホワイトニング歯磨きです。

日本化粧品検定やコスメコンシェルジュ、漢方養生指導士などさまざまな資格を持っていることもあり、たくさんの方から口元のケアについての相談を受けるそうです。

アンミカさんといえば、周囲の人をハッピーにする明るい笑顔と輝く白い歯が印象的ですが、実はホワイトニングには一切通っていないのだそう。

そんなアンミカさんが、口元にお悩みを持つ方々のために一から作ったのが、ミカホワイトなのです。

1本で10の効果を実感

実感

ミカホワイトは、1本で10もの効果を実感できる理想的なホワイトニング歯磨きです。

実際にミカホワイトを使用された方の満足度は96.8%と非常に高く、歯が白くなっただけでなく口臭まで気にならなくなった方も多くいました。

以下は、ミカホワイトの10の効果です。

  • ホワイトニング効果
  • 口臭予防
  • 歯石の沈着を防ぐ
  • 虫歯の発生と進行を防ぐ
  • 歯肉炎予防
  • 歯槽膿漏予防
  • 歯周病予防
  • 口腔内の浄化
  • 口腔内に爽快感を与える
  • タバコのヤニを除去

ミカホワイトは、歯を白くするだけのホワイトニングアイテムではありません。口腔内の環境を整えることで口臭を予防し、虫歯や歯肉炎、歯周病まで予防する効果があります。

有効成分配合の医薬部外品

有効成分

ミカホワイトは、一般的な歯磨きアイテムでは得られない高い効果が認められている医薬部外品です。

医薬部外品とは、法律によって定められた有効成分および安全性が確保された、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体になんらかの改善効果をもたらすものがそれにあたります。

歯磨きアイテムにおける医薬部外品には、歯磨き剤の基本的な成分に加えて以下のものが含まれています。

  • フッ化物
  • 殺菌剤
  • 抗炎症剤

上記の薬用成分を配合することにより、虫歯の発生および進行の予防、歯肉炎や歯周病の予防などの効果を付加したものが医薬部外品の歯磨きアイテムです。

ミカホワイトには、以下の有効成分が含まれています。

  • グリチルリチン酸2K(抗炎症成分)
  • IPMP(殺菌成分)
  • PEG400(ステイン除去成分)

一般的な歯磨きアイテムには研磨剤が含まれていますが、ミカホワイトには研磨剤が含まれておらず、歯と同じ成分であるヒドロキシアパタイトの効果により白く強い歯に導きます。

ミカホワイトで白い歯を手に入れる5つのポイント

ポイント

ミカホワイトは、毎日の歯磨きでホワイトニングしながら虫歯ケアや口臭ケアができるアイテムです。

ホワイトニング歯磨きに限らず、歯を磨くときは自分の口のサイズに合った歯ブラシを使うことが重要ですが、他にはどのようなポイントがあるのでしょうか。

ここでは、ミカホワイトで白い歯を手に入れるための5つのポイントをご紹介します。

ミカフレッシュと併用する

ミカフレッシュ

ミカホワイトの効果を最大限に感じるためには、ミカシリーズの口臭サプリ「ミカフレッシュ」と併用するのがおすすめです。

ミカフレッシュは、口腔内の悪玉菌を殺菌し口臭の原因となる食べかすや汚れを除去する効果のある、チュアブルタイプの口臭サプリです。

舌をスクラブするファイバーブラシタブレットが舌の汚れを絡めとり、時間がなくて歯磨きする時間がないときでも瞬時に口の中をきれいにしてくれます。

ミカホワイトと併用することで、歯垢や着色汚れなどを徹底的に除去し、ホワイトニングすると同時に口臭ケアと虫歯予防が期待できます。

歯ブラシを水で濡らさない

歯ブラシ

歯を磨くとき、つい歯ブラシを濡らしてしまいますが、歯の隅々までミカホワイトの成分を行き渡らせるためには、歯ブラシを水で濡らさないことが大切です。

たしかに歯ブラシを水で濡らすと歯磨きアイテムの泡立ちがよくなるため、よく磨けているように感じます。しかし、その反面泡立ちがよくなりすぎて有効成分が口の中全体に行き渡る前に吐き出してしまううえ、歯ブラシを濡らすことでせっかくの有効成分が薄まってしまいます。

ミカホワイトの効果を最大限に感じるためにも、泡立ちすぎないように乾燥した歯ブラシにミカホワイトを乗せるようにしましょう。

ミカホワイトをつけすぎない

ミカホワイト

ミカホワイトで歯磨きをする際は、歯ブラシ全体に対して2分の1から3分の1程度つけると効果を最大限に感じられます。

そもそもホワイトニング歯磨きは少量で使用することを想定して作られており、量を多くつければよいということではありません。

また、歯ブラシに水をつけるのと同じように、歯磨きアイテムをたくさんつけてしまうと泡が立ちすぎて磨けていないのに磨けたように感じてしまうので、ミカホワイトを使用する際は注意しましょう。

強く磨きすぎない

歯磨き

ホワイトニング歯磨きを使用する際、歯を白くしたいからと力を入れて強く磨いていませんか?歯の表面のエナメル質が傷ついてしまうと、溝に汚れや色素が入り込みやすくなり、本来の目的であるホワイトニング効果が得られません。

以下は、歯磨きをする際に大切なポイントです。

  • 鉛筆を握るように持つ
  • 歯と歯茎の境目に45度の角度で当てる
  • 歯ブラシの先端を歯に直角に当てて小刻みに振動させて磨く
  • 磨く順番を決めて磨き残しがないようにする

エナメル質が削れてしまうと、知覚過敏の原因になる可能性もあります。ミカホワイトを使用する際は、歯の表面や歯茎を傷つけないためにも優しく力を入れずに磨くようにしましょう。

仕上げは軽く水でゆすぐ

うがい

ミカホワイトで歯磨きをした後、何度もうがいをしてしまうとせっかくの有効成分まで一緒に流れていってしまいます。

丁寧に歯磨きをしたあとは、コップ半分程度の水で1回すすぐだけで十分です。うがいをたくさんしないとスッキリしない気持ちもわかりますが、ミカホワイトの効果を最大限に感じるためにも、うがいのしすぎには注意しましょう。

まとめ

アンミカさんプロデュースのホワイトニング歯磨きミカホワイトの詳細と、ミカホワイトで白い歯を手に入れる5つのポイントについてご紹介しました。

黄ばんだ歯の人は、白い歯の人と比べて8歳も老けて見えてしまいます。そのうえ、清潔感もなく口臭がしそうな印象を与えてしまうため、せっかくヘアサロンで髪の毛を整えても、メイクを頑張っても台無しになってしまいます。

逆に歯が白い人は笑顔が素敵に見え、清潔感があるようにも見えるので、人と接する仕事の方にとっては非常に重要です。

ミカホワイトは、独自の美白ステップで歯の黄ばみや歯垢、着色汚れなどを吸着除去し、ミクロの傷を修復。歯の表面のエナメル質を再石灰化することで強く白い歯に導いてくれるホワイトニング歯磨きアイテムです。

アンミカさん自身が納得したものをおすすめしたいという思いから、こだわり抜いて作られました。アンミカさんのように、白い歯で輝く笑顔を手に入れたい方は、ぜひ一度ミカホワイトを試してみてはいかがでしょうか。